読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書かなければよかったのに日記

古本屋 雲雀洞の入荷情報とかたわいない話など

GWの日記

たまに更新しないと失踪したと思われるのでGWの日記でも書きます。こんばんは。

NFLドラフトでブラウンズは無事マイルズ・ギャレットを指名。とりあえず今シーズンは、去年よりは楽しめそうです。

ドラフト後、組合の市場でNFLオタク(コルツファン)のAさんが僕のそばに寄ってきて「マイルズギャレットマイルズギャレットだって。つまんねー。ククク・・・(笑)マイルズギャレットマイルズギャレット・・・」とブツブツ言いながら去っていきました。謎な人です。

 

 

 

4月29日(土)

19時過ぎ、ちょっと遅れてへそまがりのライブへ。佐立努さんとZOUさん。どちらもとても良かった。ZOUさんからへそさんに送ったお手製へそまがりハウス。バス停、看板、貴乃花時計など局地的にフィーチャーしてる感じが面白い。

ライブ後、出演者お客さんと車座になってお酒を飲んでダラダラおしゃべり。いかにもへそまがりっぽくて楽しい。閉店までのあと2回のライブは行けないので「ああ、これが最後か」と一人しみじみしたり、石井さんがZOUさんのギターを勝手に弾きだしてヒヤヒヤしたりした。

短い間でしたが、へそまがりでは楽しませていただきました。ありがとうございました。

一足お先に失礼して23時の最終バスを待つが、15分過ぎてもこない。20分過ぎて祝日ダイヤでとっくに最終は出た後だと気付き、トボトボと地下鉄に向う。今まで何度も終バスを逃してきたが最後もやってしまった。

 

4月30(日)

祖母の四十九日で大宮へ。祖父のお墓に納骨。祖父の時は、明らかにカタコトの住職がやってきてお経をあげていたが、今回は海老蔵似のイケメン住職にお経をあげていただく。「ここはお坊さんのバラエティが豊富なのかしらん?」と考えてたら、ふと、「お葬式」の笠智衆を思い出し吹き出しそうになる。あの映画の笠智衆は最高に面白かった。

不忍の一箱に間に合いそうだったので、駅のトイレで着替えて西日暮里へ。

特養ホーム谷中、山川直人さん、幻影文庫さん、レインボーブックスさんにご挨拶。

レインボーさんからはフリーペーパー「七色新聞」をいただく。「1枚20円」と冗談にしてはナマナマしい金額を請求されたので、じゃあいらないと言ったらただでくれた。一箱愛に溢れたフリーペーパー。一箱に250回以上参加して、これだけ純粋に楽しめるなんてうらやましい。

往来堂書店前で脳天さんに新橋のお礼。

途中、古書現世の向井さんご一行とすれちがう。覚えてもらってたみたいでよかった。

タナカホンヤ前。ベランダ本棚さん。誰か気付くかな?と思いながらチラ見させて着ていた「DOSUKOI BOOKS」Tシャツに気づいていただき、うれしくなっちゃって、Tシャツをデザインしたひうち棚さんについて一人で勝手にベラベラ喋る。ごめんなさい。

ホテルグラフィー根津。ひな菊姉妹に気づかれずに、どうやってオモシロ登場しようか考えているうちに、速攻でヒナイモに気付かれる。しのばずくんの顔ハメをする。

f:id:hibarido:20170506211439j:plain

 

 

せっかくなので、開店以来ご無沙汰の「パン屋の本屋」にも足を伸ばす。

花田店長に、コンビニのレジ前に置いてあって衝動的に買ったもののお金を払ったとたん食べる気が失せたチュロスを差し入れに贈呈。お返しに、倉庫の奥から引っ張り出したチョコ、賞味期限切れのうまい棒もどき、残り物の販促グッズなどを押し付け頂戴する。一個のチュロスいらない素敵なお菓子に早変わり。わらしべ長者みたい。

へそまがりや仕事の話。「スペクテイター 赤塚特集」を買う。気になってた漫画家、川勝徳重さんの漫画が載ってた。

 

ドーナッツブックス山中さんと落ち合い、千駄木ハンバーガー屋で夕食。

仕事の話やレジデンツの話など。食後に注文したアイスコーヒーにストローが2本ささってるのを発見して、言わなきゃいいのについ「山中さん、ストロー2本ささってますよ」と言ってしまう。

山中氏カレーにスルー。

 

5月3日(水)

朝から自宅で作業。昼過ぎ倉庫、組合でザッと仕事を終わらせ急いで帰宅。ネット注文品を梱包して急いで郵便局に行くが、祝日で閉まっていて呆然と立ちつくす。また祝日にやられた。

 

5月5日(金)

朝、フリ市。初めてのパソコン作業にいっぱいいっぱいで何も買えず。

午後会館展の搬入。今回は新ネタたくさん。早川SF、ポケミス仏教民俗学系の新書、お城、貸本漫画、漫画ローレンスなど投入。脈絡のなさがひどい。

 

5月6日(土)

約2年半ぶりの山坂書房さんの新刊、東京コミティア参加とのことなので、会館展の店番のお休みをいただいて、朝からいそいそコミティアへ。東京ビックサイトの逆三角形の建物はいつ見ても、なんか落ちてきそうな気がして不安になる。

お久しぶりの山坂書房さんにご挨拶。新刊「漫画誌ヨット」を買う。お二人の新作が読めてとてもうれしい。

山川直人さんのブースで新刊「珈琲桟敷の人々」。

「ひと月十冊」メンバーの丸岡九蔵さんの「漂白市場 殺しの黒い花」と「酔酒場愚陀愚駄噺」。一昔前の少年マンガ高橋葉介とか望月三起也のユーモア路線の作品)みたいな雰囲気があって楽しい。

 

※丸岡さんといえば、「ひと月十冊」というイベントのレギュラー出演とポスターを描かれてます。毎回本の雑誌けものフレンズのパロディなど、面白いイラストを描かれていますが、今回もキてます。モデルは誰なんでしょうね。

 

f:id:hibarido:20170506234931j:plain

 

 次回はまろやかダンディー宮本君がゲストです。僕とか○ィードブックスさんが出てたころに比べて格段に面白くなってますので、ぜひどうぞ。

 

 

なんかいろいろ買い忘れてる気がするが、コミティアの人ごみがすご過ぎて1時間ももたず離脱。お昼は何にしようか、帰りの電車で横浜駅周辺のお店を検索。悩む。検討に検討を重ねた挙句、結局駅出口近くにあった中華料理屋に適当に決める。レジに肩肘ついてこちらを凝視するおばさんに気圧され、急いで味噌ラーメンと餃子を注文。嫌いな人に食べさせてあげたくなるほどまずい。

帰宅してコミティアで買ってきた漫画を読む。どれも面白い。「ヨット」は5回繰り返し読んだ。最近は仕事として本を読んでたので、こんなに楽しみながら本を読んだのは久しぶりな気がする。

 

夜、郵便受けに税務署から通知がきていたことに気付く。確定申告書に不備があったので直せと。3月に提出して、あと1年間は帳簿からオサラバできると思ってたのに・・・死ぬほどへこむ。通知を棚に放り込んで、今日は見なかったことにする。来週から本気出す。

 

本のイベントのことなど

11月の会館展とその後の図書館展に向けて、雲雀洞は連日よく働いてます。もう連日グッタリです。

先日、会館展のチラシを鶴見区の掲示板に張りに行きまして、家でプリントアウトしてきたグーグルマップの地図とi-phoneの地図を併用して掲示板を探してたのですが、途中でどっちがどっちだかわからなくなってしまって、紙の地図の上でタップしたり、指を広げて拡大しようとしたりしてました。紙に印刷したぐらいで拡大縮小できなくなるなんてグーグルの技術もまだまだです。

 

 

本日は東高円寺の「喫茶ε(え)」で行われていた「女と本のあるふうけい」というイベントに行ってきました。本とコーヒーに魅かれて行ったのであって、イベント名の「女」に反応したわけではありません。本当です。

 

お店に着くと、入り口でひな菊姉妹がお出迎え。二人は今日も楽しそう。

こじんまりしたお店の壁一面に、本好き女子たちの選んだ本がズラリとならんでいました。

ひな菊コーナーには、東京から熊本まで、今までに行った古本屋さんのショップカード(姉コメント付)のファイルなんてのもあって、パラパラ見てるだけで面白いです。

我らがツイードさんのカードもあったのですが、コメントに「(姉さんが)谷根千に引っ越すか悩んでいた頃、ツイードさんが『大丈夫です!』と後押ししてくれました」みたいなことが書いてありました。「何を根拠に、何が大丈夫なの?」という突っ込みは胸に納めておきました。

 

冒頭に書きましたが最近グッタリでして、寝る前の読書もする気にならず、毎日ロゴタイプの本をボ~と眺めながらいつの間にか寝てる感じです。(ロゴタイプの面白さについてはまた後日暇なときに書きます。たぶん。)なので今回は、ちゃんと読みきれる読みやすそうな本を1冊だけ買って帰ろうと決めてまして、途中まで吉田豪「スーパースター鬱伝」が第一候補だったのですが、荻原魚雷「書生の処世」を見つけたのでこちらを購入。以前読んだ「本と怠け者」が面白かったので。早川義夫が好きな人は「本と怠け者」も好きなんじゃないかと思います。

今回の参加の方々が本をテーマに書いたZINE「女と本のあるふうけい」も買いましたよ。個人的に、「本」という括りで書いたりするのは苦手なんですが、人の書いたものを読むのは好きです。

f:id:hibarido:20161030222549j:plain

 

先日の一箱でお世話になったトラムの店主さん、9ブックスさんと一緒にお店のコーヒーをいただきました。おいしかったです。

ところで、コーヒーを飲むとき、カップの側面に垂れたコーヒーの痕が残ってみっともない思いをするんですが、痕が残らないようにするコツを知っている方がいたら教えてください。こっそり舐めて拭いてるんですか?

 

 

お店の近くでやっていた文化祭を2件見た後、下北沢の「TOKYO BOOK PARK」に行ってきました。古本市とは思えないほど若人だらけでした。並んでいる本も、若人向けの音楽、サブカル、漫画、アートなどが多め。

集客、場所、本の見せ方、選び方など、催事に参加するものとしていろいろ考えさせられるイベントでした。

 

 

 

さて、神奈川の11月会館展まであと一週間を切りました。

11月5日14時から、古書店主のトークショーもあります。

登壇予定は以下の方々(会館展ブログより引用)

ネットに催事に大忙し! 文雅新泉堂
Amazon・ヤフオク・肉体派! 香博堂オンライン
伊勢佐木長者町に現ル正統派新人! 馬燈書房
ゴジラにやられた三代目!公文堂書店

 

そして司会は、なんと!あの!たけうま書房さんです。

 

 

内輪だからという訳ではないんですが、これは聞きにいきたいです。トークショー参加者全員会館展参加者なので、高確率で店番することになりそうですが・・・

予約不要ですのでお気軽にどうぞ。

久しぶりに更新

気がつけば5ヶ月間放置してました。たまに更新しないと何してる人かわからないので更新します。こんばんは。

ブログ放置してる間に、NFLが開幕したんですが、僕の応援しているクリーブランド・ブラウンズカロライナ・パンサーズはそれぞれ0勝4敗、1勝3敗となかなかオモロイ滑り出しです。本当にありがとうございました。今年はもうレイダースでも応援しようかと思ってます。

 

 

古本市のお知らせを少々。

明日、明後日(10月8、9日)に横浜反町の古書会館にて即売会があります。

f:id:hibarido:20161007234242j:plain

今回は各店200円均一をご用意しております。雲雀洞も頑張って均一本いっぱい作ってきました。神奈川の即売会は初めてという方にもぜひ来ていただきたいです。よろしくお願いします。

<おまけ情報:向かいの反町公園は9日にお祭りがあります。ここはポケモンGOのナントカとかいうのがあるらしく、ポケモンスターハンターがよくいます。浅間下にあったラーメン中島家の新店もすぐ近くです。近くのスーパー・ビッグヨーサンと「鎌倉ハム」がコラボしたウインナーがおいしいです。僕はこの前2袋買いました。>

 

また、同日有隣堂伊勢佐木町本店 にて、ヨコハマ古書まつりもやってます。こちらは雲雀洞は参加しておりませんが、古書会館展と併せて遊びに行かれてはいかがでしょうか。ワゴンセールもありますよ。

あと、8日ぐらいにヨコハマポートサイドとかいうところでアート縁日というのがあるそうで、たけうま書房さんとツイードブックスさんらしき人たちが出店するとかしないとかそんなことを聞いた気がしなくもないです。

自分の仕事との関係性が薄れるほど、雑になっていくスタイルです。ご了承ください。

 

 

そして、10日(月)は恵比寿のトラムという喫茶店の一箱古本市に参加します。久しぶりの一箱参加です。

9ブックスさん、ドーナッツブックスさん、ドジブックスさんも参加されます。

お店にはまだ行ったことがないのですが、おいしいコーヒーが飲めるということなので、楽しみにしています。夜はバーとして営業してるみたいで、お酒も飲めるみたいですよ。

何を持っていくかまだ決めかねてるんですが、たぶん漫画と文庫本が中心になるかと思います。こちらもぜひお越しください。

 

 

 

これ聞くと、風呂上りにドリフの大爆笑を見てるような気分になります。

 

出店のお知らせ

持病のフデブ症が発症しまして、ずいぶんご無沙汰の更新です。こんばんは。

最近はだいぶ忙しくなりまして、毎日本のかたまりをあっちやったりこっちやったりしてます。ていうか、あっちやったりこっちやったりしかしてません。

 

さて、今年もいよいよ不忍一箱の日が近づいてきました。

雲雀洞は喜多の園さんに出店します。

店主一覧はこちら↓

2016年春:店主一覧 | 不忍ブックストリート

 

雲雀洞は毎年不忍ではテーマに沿った本を持って行ってるのですが、今年は肌色中公文庫特集です。

評論、歴史、太平洋戦争関連、芸能、山の本、本の本などなど、他社の文庫とは一味違う存在感の、昔の中公文庫のみ持っていきます。

肌色中公文庫に興味を持ったのはいつだったか忘れましたが、ある日「このラインナップはなんかおかしい(いい意味で)」と思い、それ以降古本屋でチマチマ買い続けてきました。

教養文庫とか昔の講談社文庫にも近い感じがあるんですが、やはりそれらとも違う「変な偏り感(いい意味で)」がある気がします。

ダブり無しで300冊ぐらい持っていきますので、ばんばん買っていただけると僕が喜びます。よろしくお願いします。

 

 

今年も常連さんが多数出店されますが、不忍初出店の店主さんももちろんいらっしゃいます。今回初出店の知り合いの方を勝手にご紹介します。

 

・野良書さん(コシヅカハム)

今年、王子に「コ本や」の屋号で店舗をオープンされた古本屋さんです。

雲雀洞もコ本やさんも、ツイードさんがあったから今がある、いわばツイードチルドレンです。今後もツイードチルドレンは増加の一途をたどると思われるので、今からチェックしておきましょう。

ちなみにツイードさんの前で「ツイードチルドレン」と言うと、「やめてください!」とすごい嫌そうな顔をするので、積極的に言ってあげてください。

 

だいもんじさん(アートスペース・ゲント)

先日、本まっち柏に出店されていた店主さんです。京都の出身らしく、京都関連の本なども出されるそう。

柏では、自称「無冠の帝王」レインボーブックスさんが、南陀楼賞をだいもんじさんにとらせるべく、受賞の為の傾向と対策を頼まれてもいないのにレクチャーしてました。

 

・書肆ヘルニア(特養ホーム谷中)

僕の大学時代の部活の同期です。あだ名は二コルです。不忍初出店で気合が入ってると思いますので、ぜひ見に行ってあげてください。でも別に買わなくてもいいです。

 

 

お知らせをあと2点ほど。

 

・5月28日に、ブックカーニバルinカマクラに出店します。

雲雀洞は第一会場の由比ヶ浜公会堂に出店予定です。

また近くなりましたらお知らせしたいと思います。

 

・5月6日 谷中ボッサさんにて、山川直人さんのトークがあります。

聞き手は不忍助っ人班で毎年お世話になっている吉上恭太さんです。

喫茶 谷中ボッサ

不忍ブックストリートweekの企画ということで、僕もちょこっと裏方でお手伝いさせていただく予定です。

25席限定ということなので、お早めにどうぞ。

 

 

 

入荷 津野裕子 レジデンツ 現代詩集など

今日は春の陽気に誘われて、外をブラブラ散歩したりしたいなぁと思いながら、一日部屋でラウンジリザーズ聞きながら作業してました。でも別にそういうの嫌いじゃないです。新入荷です。

 

レジデンツ 踊る目玉に見る目玉

・デリシャス 津野裕子

 

書肆山田とか弓立社の現代詩の本も入荷してます。状態がちょっとアレ値段的にちょっとナニしてます。

 

鈴木志郎康 融点ノ探求

鈴木志郎康 生誕の波動

鈴木志郎康 身立ち魂立ち

藤井貞和 ラブホテルの大家族

・安田有 スーパーヒーローの墓場

鮎川信夫 鮎川信夫戦中手記

・瀬尾育生 らん・らん・らん

 

ついでにこんなのも入ってきました。

f:id:hibarido:20160322225938j:plain

 

なぜその本に貼る。

真ん中の百恵ちゃんシールがジワジワきます。

みちくさ市ご報告&脱線

今年最初のみちくさ市に参加してまいりました。

お越しいただいたみなさま、わめぞのみなさま、ありがとうございました。

ツイッターでもたくさんの方にお気に入り、リツイートしていただきありがとうございました。今年最初のみちくさ市ということで、たくさんの出店者さんと久しぶりにお会いできてよかったです。

 

・今回同じ場所で出店されていた古書まずるさんが、かわいらしいハットピンをたくさん出されていました。

どれもいい感じで、じっくり見てると「とりあえず全部いただこうか」と富裕層みたいなことを言っちゃいそうだったので、我慢して2個だけ購入。

f:id:hibarido:20160320234537j:plain

 

・スタッフの宮本君に「売り上げが~」とぼやいてたら、ススッとお買い上げいただきました。彼のさりげないやさしさは本当に素敵だと思います。

 

・Rインボー親分のご要望にお応えして、今回久しぶりに50円均一をやったのですが、肝心のレIンボー親分がお見えにならず、当方怒りのアフガン。アルフォートをヤケ食いしてしまいました。

レイNボー親分には今度アルフォート代103円をさりげなく請求します。

 

みちくさ市終了後、大学の後輩たちと池袋でお食事。開業祝いの最中をもらいました。

f:id:hibarido:20160321002833j:plain

まさかの後乗せサクサク方式。最中もついにここまできました。未来はもうすぐそこです。

 

・最中をもらった後、「チョコと和菓子どっちが好きですか?」と聞かれて「チョコ」と答えてしまったのですが、もらったばっかしのお菓子が明らかに和菓子にも拘らず、ノータイムでバカ正直に答える自分は気遣いとか優しさとか、そういう人間的な何かが欠けてると反省しきりでした。宮本君に弟子入りしたいです。

 

・食事中、大森屋のCMの「やーさーいのふーりかーけおーおもーりやー、ささーさ」の元ネタの歌は何だったかという話題になったのですが、正解はポーランド民謡の「森へ行きましょう」という曲だそうです。なんか出てきそうで出てこないですよね。僕だけですかね。





「うたえばたのし」なのにジャケットがなんか物悲しいと思います。

 

<次回出店>

4/16・・・ふるほん日和@すみだ川ものコト市

5/3・・・不忍ブックストリート一箱古本市

 

5月のみちくさ市も参加させていただきたいと思ってます。また次回よろしくお願いします。

入荷 北斎と暁斎 グロッス 

NFLはFAやトレードなど、選手の動向が気になる季節ですが、僕の応援するクリーブランドブラウンズ(今シーズン3勝13敗)は早速主力級4人がごっそり抜けるという事態でして、逆にここまでくると来シーズンは変な期待を抱かず心穏やかに応援できそうです。大洋ホエールズ時代からの筋金入りのドアマットファンなんで慣れてます。そういうの。新入荷です。

 

四丁目の怪人くん

ウィキペディアによると、作者は

大学卒業後、漫画家・アニメーター、チリ紙交換屋、古本屋・レンタルビデオ店経営者、科学者、トレジャーハンターと転職を繰り返す」

とあるのですが、トレジャーハンターってかっこいいですね。ナショジオ感がはんぱない。

2007年にはトンデモ本大賞も受賞されてるそうです。

 

・別冊ぱふ コミックファン vol13

新井英樹と吉野朔美のインタビュー掲載。新井英樹は、当時連載が終了したばかりの「ワールドイズマイン」のお話がたっぷり載ってます。

 

・グロッス 社会風刺漫画

ゲオルゲ・グロッスなのか、ゲオルグ・グロッスなのか、ジョージ・グロスなのか。今はジョージ・グロスと呼ぶのが多数派なんでしょうか。

他の人と読み方が違ってても、最初に知った時の読み方に固執してしまう感じってありますよね。僕の場合、マニュエルはゲッチングじゃなくてゴッチングですし、吉本はリュウメイで色川はブダイです。

 

北斎暁斎 奇想の漫画

 

 ・ATG映画を読む

倉多江美 原形質

・ザ・デザイナーズ・リパブリック (世界のグラフィックデザイン96)

90年代のテクノキッズは買って損はないです。

 

 

【出店情報】

今週末、3月20日に雑司ヶ谷みちくさ市に出店します。

予報では今のところ晴れの模様。今回はがっつり量を持っていきます。

雑誌、文庫、漫画が50円から。今回は雑誌多めです。

面白半分やユリイカなども300円から出しますよ。ぜひお越しください。

f:id:hibarido:20160316234908j:plain