読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書かなければよかったのに日記

古本屋 雲雀洞の入荷情報とかたわいない話など

開業のお知らせ

2016年2月12日に税務署に開業届を出して正式に古本屋になりました。

最近会った人には開業のことを言いふらしてたりはしたんですが、ちゃんと発表するのは今回が初めてです。普通は準備段階で広報活動をするものなんでしょうけど、即時性が命のツイッターでさえ発表せず、ブログで事後報告するという全く新しいSTYLEで開業です。よろしくお願いします。

なんで発表が遅れたかと言いますと、単純に筆不精だからです。すみません。そういえば鳥取旅行のこともまだ書いてませんでしたね。

鳥取、神戸、大阪、京都の新刊書店、古本屋をひたすらまわりまくる(名所めぐりやご当地グルメ食べ歩き等は皆無)という、普通の人から見たら地獄のようなツアーですが、僕は楽しかったです。

本屋以外で印象に残ったことといえば、

・東京ではめっきり見なくなった東京チカラメシが道頓堀の近くにあった。

・元町・三ノ宮は雰囲気が良く、活気があって楽しかった。

・京都で地下鉄に乗り、目的地で降りて外に出た時の周りの景色が、乗車した駅とそっくりだったのでびっくりした。

・新幹線で、久しぶりに崎陽軒シウマイ弁当を食べた。おいしかった。

 

崎陽軒シウマイ弁当といえば、中身も味も昔から変わってなくてうれしかったです。どのタイミングで食べればいいのかわからない干しあんず、絶対歯にはさまるパサパサのサバ、タケノコだと確信を持って言い切れない食感のタケノコの煮たやつ、醤油をシウマイに直接かけるとご飯ゾーンに勝手に侵入する構造、蓋にミチッとくっつく固いご飯と、ご飯の固さに箸が折れんじゃないかという恐怖感、そして冷たいシウマイ。

こう書くと悪口にしか読めませんが、全部僕の好きな点です。

崎陽軒の場合は特に、シウマイは冷たいのがデフォルト。孤独のグルメみたいに新幹線でジェットで温めて匂いを周囲にまき散らし「うわっジェットだ」とか「まぁ、ジェットよ」などと陰口をたたかれながら、しかもよりによって温かいシウマイを食べるなんて最悪です。崎陽軒ならやっぱり、冷蔵庫からつまみ食いor温かいごはんと冷たいシウマイで食べるのがお勧めです。ちなみにシュウマイじゃなくてシウマイです。

 

 

シウマイの話は置いといて仕事の話に戻しますと、ありがたいことに昨日初めて出張買い取りをさせていただきました。たくさん買い取らせていただき、昨日今日と本の整理、クリーニング、アマゾンの登録とテンテコマイです。

細かいことですが、音楽聞きながらとかテレビ見ながら仕事できるっていいですね。会社勤めでは考えられません。スーパーボウルも終わってしまって、今年のNFL開幕まで何を楽しみに生きていこうか考えてましたが、仕事しながら音楽聞いたり将棋チャンネル見たりナショジオ見たり結構楽しく生きてます。

最近は、今まであまり聞いてこなかったソフトロックとか聞いてます。ロジャーニコルスは偉大ですな。



 

また脱線しました。いろいろ大事なことを書き忘れてます。

先週から神奈川古書組合に加入しました。一箱出身の方ですとたけうま書房さん、ツイードブックスさんの後輩になります。今後、組合の市場でいろいろ勉強させてもらおうと思ってます。あ、当面はネット中心の営業で、将来的に店舗を持ちたいと思ってます。

なお、(シウマイの話はどうでも良くてこれが一番大事なことなのですが)雲雀洞では出張買い取りをしております。

横浜市内でしたら本、CD、DVDを50点から無料出張買い取りをいたします。横浜以外でも神奈川県内、東京都内も出張いたしますのでお気軽にメールまたはお電話でお問合せください。

Eメール:hibarido@tbz.t-com.ne.jp

Tel:080-3699-9118

 

 

最後にお知らせをもう一つ。

現在、横浜の漫画喫茶へそまがりで「雲雀洞VSへそ 仁義なき本戦争」という催しをなんかやってるみたいです。

雲雀洞とへそまがり店主へそさんが各三冊の本をPOPなどでアピールし、お客さんが手にとってくれた回数の多い方が勝ちというルールで3月2日までやってます。

僕は書店員経験もないしPOPを作ったこともないド素人、向うは経験豊富なPOP職人。ハンデ無し。しかも敵方は超強力な飛び道具を投入という、まさに仁義なき、というか大人げない本戦争が勃発してます。

POPは見てのお楽しみですが、僕の選んだ本だけ書きますと、

鈴木翁二「透明通信」

森雅之「ひるね物語」

樹村みのり「ローズバッドロージー」

の三冊です。

三冊それぞれ違ったジャンルにしようか、へそまがりの客層っぽいところを狙おうか悩みましたが、結局自分の好きな本を選びました。三冊とも作品的に近いものがあると思ってるので、いわばall or nothingな玉砕戦法です。

それと、へそまがりはコーヒーがとてもおいしいです。

ヘソはまがってないけど大人げない店主さんが1杯ずつ丁寧に淹れてくれます。

ぜひ一度飲んでみてください。

 

 

 

それでは最後に、雲雀洞を今後ともよろしくお願いします。

出張買い取りもやってますよ。(25行ぶり2度目)